ホーム > 企業の社会的責任 >個人情報保護

個人情報保護

2005年10月1日制定
2016年3月11日改定

<当社の個人情報保護への取組み>

ゼネラルソフトウェア株式会社は、IT業界にあって一貫してソフトウェアに関するビジネスを提供することで、お客様のニーズに応えて行きたいと考えています。その中で個人情報保護は、当社のビジネスの基本であるとともに社会的な責務であります。

当社は、個人情報を適切に管理することは社会的な責務であるとの認識のもとに個人情報保護に関する方針を次のとおり定め、役員、従業員及び関係スタッフに周知徹底を図り、個人情報の取り扱いに際してはそれらを遵守し個人情報の保護に努めます。

<個人情報保護ポリシー>

  1. 当社は、個人情報を保護、管理する体制を確立し、個人情報の適正な取得、利用および提供(目的外利用を行わないこと及びそのための措置を講ずることを含む)に関する社内規定を定め、これを遵守します。
  2. 当社は、個人情報を取得および利用する場合には、利用目的を明確にし、特定された利用目的の達成に必要な範囲で、適正に個人情報を取扱います。
  3. 個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などに関する予防及び是正のために必要な体制を確立し、合理的な安全対策を講じます。
  4. 個人情報の確認、訂正、利用停止などを希望される場合は、合理的な範囲内で対応いたします。個人情報の取扱いに関するご本人からの苦情及び相談についてお問合せ窓口を設置し、対応します。
  5. 個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他規範を遵守します。
  6. 個人情報保護を適切に維持するために、個人情報保護マネジメントシステムを確立し、継続的な改善に努めます。

ゼネラルソフトウェア株式会社
代表取締役社長 髙橋 健次

【個人情報保護に関するお問い合わせ】

〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-1-14 A&Xビル
ゼネラルソフトウェア株式会社 個人情報保護担当
Tel:03-3293-9300(代表)  Fax:03-3293-9330(代表)
受付時間 9:00~17:50(土日祝・年末年始等会社休日を除く)

※個人情報のお取り扱いについて

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています。プライバシーマークは、JIS Q 15001:2006に適合した個人情報保護マネジメントシステムのもとで個人情報を適切に取扱っている事業者に付与されるものです。