ホーム > 企業の社会的責任 > 情報セキュリティ

情報セキュリティ

2009年7月1日制定

<当社の情報セキュリティ対策への取組み>

ゼネラルソフトウェア株式会社は、IT業界にあって一貫してソフトウェアに関するビジネスを提供することで、お客様のニーズに応えて行きたいと考えています。その中で情報セキュリティ対策は、当社のビジネスの基本であるとともに社会的な責務であります。

情報セキュリティの重要性を認識し、より良いビジネスをお客様に提供するために情報セキュリティポリシー を定め、情報セキュリティ対策に対する役員、従業員及び関係スタッフの全社的取組みを進めます。

<情報セキュリティポリシー>

  1. 当社は、お客様の秘密情報および個人情報のほかに、当社の秘密情報を情報資産と定義します。
  2. 当社は、情報セキュリティ対策の運用体制を確立し、情報資産の作成・保存・破棄・開示・提供および受領に関する社内規定を定め、これを遵守します。
  3. 当社は、情報資産への不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などに関する予防及び是正のために必要な措置を行い、合理的な安全対策を講じます。
  4. 当社は、必要な情報セキュリティ対策に関する教育・指導を実施、その意識向上と情報セキュリティポリシーの徹底を図ります。
  5. 当社は、万一情報セキュリティの問題が発生した場合、迅速に対応しその被害を最小限にとどめると共に、再発防止に努めます。
  6. 当社は、情報セキュリテイに関する法令、国が定める方針その他規範を遵守します。

ゼネラルソフトウェア株式会社
代表取締役社長 髙橋 健次